瑞法寺は東京・板橋の閑静な住宅街にあり永代供養墓があるお寺

瑞法寺は東京・板橋の閑静な住宅街にあり永代供養墓があるお寺

 

真宗大谷派紫雲山瑞法寺は、東京都板橋区大山という閑静な住宅外にあり、一方で瑞法寺が運営する幼稚園からは元気な子どもの声が溢れる浄土真宗の寺院です。瑞法寺へは、電車では東武東上線の「大山駅」より徒歩3分、車では川越街道上りから関東マツダ前から左折、下りから大山金井町交差点を右折したところに瑞法寺があります。

 

瑞法寺の縁起

 

瑞法寺は紫雲山を山号とし、先代の住職である源成が昭和11年(1936年)に東京都板橋区大山金井町に開基したのが始まりです。先代・源成は北海道士別市にある秀円寺の三男として生を享け、浄土真宗布教のために開経寺院として当寺・瑞法寺を開基します。昭和22年(1947年)に瑞法寺は現在の地に移り、昭和24年(1949年)には地元の要請を受け、境内に付帯施設として「瑞法幼稚園」を設立します。更に、板橋区・志村坂上にある墓地など一代にして全ての基盤を造り上げたのでした。しかし、昭和40年(1965年)5月に環化してしまいます。享年51という若さでした。

 

その後、昭和53年(1978年)に現住職である釈正憲が襲職します。平成8年(1996年)に本堂はそのままに庫裡を建立しました。

 

永代供養墓と永代納骨堂

 

死は平等に誰にもやってきます。そして、誰もが死後に遺骨を納めるお墓が必要になってくるのですが、現在、「家」に対する考え方の変化と少子高齢化により、お墓を取り巻く環境は激変しています。お墓の継承者がいないなどお墓の維持が難しくなってきたケースが増大しています。それを解決する一つの方法が永代供養墓と言えます。瑞法寺では永代供養墓「寿光苑」を2004年に建立しました。この永代供養墓「寿光苑」は、過去の宗旨・宗派は問いません。つまり、誰でも利用可能なのです。費用は以下の通りです。

 

永代供養墓「寿光苑」の費用の内訳

 

・個別安置型

一人の場合は当初お申し込み費用は25万円、二人の場合は40万円です。7回忌まで個別安置しますが、それ以降は合葬永代供養になります。年間維持費は不要です。

 

唯、個別安置型では名前、法名(戒名)の石版をかかげるのですが、これが50000円します。そして、個別安置型では3寸の骨壺に遺骨を移し替え分骨した後は、本堂下にて安置します。分骨壺に入らない遺骨は寿光苑に納骨し永代供養します。

 

・合葬型

当初の申込み費用は10万円です。合葬永代供養をします。もちろん年間管理費は不要です。

 

個別安置型、合葬型のいずれも毎月28日に納骨し、また、年に1回お盆の時期(7月)に永代供養墓の前にて永代経の合同法要を行います。

 

日々の供養は、寺族(住職、副住職)が勤めています。

 

区画墓地

 

瑞法寺では東京23区内の板橋区に区画墓地を提供しています。昨今の墓地の不足を考えると東京23区内にお墓が持てるというのは貴重と言えます。こちらの墓地では過去の宗旨・宗派を問いません。

 

この区画墓地は板橋区・志村坂上に、都営三田線(地下鉄)「志村坂上駅」より徒歩2分のところにあります。

料金ですが、2006年新規造成分は計180万円~あります。

区画墓地既存空き分では235万円~あります。

区画墓地その他既存分空き分は330万円~あります。

参照:http://www.zuihouji.jp/

 

境内のご案内

 

・本尊

先代・源成から受け継がれている阿弥陀如来像です。

 

参照:http://www.zuihouji.jp/

 

・本堂

本尊の阿弥陀如来像を中心に、右に親鸞聖人、左に浄土七高僧像が掲げられています。本堂の収容人数は葬儀の場合で50名くらいです。浄土真宗での葬儀を瑞法寺で行う場合、通夜、葬儀合わせて15万円で行うことが出来ます。

 

参照:http://www.zuihouji.jp/

 

・永代供養納骨堂

それまで納骨堂として使用していた一室を永代供養納骨堂として改装し、平成18年4月に完成しました。使用料は納骨される回忌により変わりますが、契約の回忌終了後は瑞法寺の永代供養墓に合祀で供養します。宗旨・宗派は問いません。

 

参照:http://www.zuihouji.jp/

 

・永代経法名軸

瑞法寺に永代経志を納めた方々の法名をしていました。記した御軸です。

 

参照:http://www.zuihouji.jp/

 

・戦没者慰霊碑

町の委託を受けて、大山町から出兵し、亡くなられた方々を追悼した慰霊碑です。

 

参照:http://www.zuihouji.jp/

 

・開基住職碑

浄土真宗布教のために瑞法寺を開基した先代・源成住職の胸像です。

 

参照:http://www.zuihouji.jp/

 

・納骨堂瑞法寺「至心堂」

2012年10月に竣工しました。瑞法寺「至心堂」は2階3階部分が納骨堂として利用していて、そして、1階は仏間となっていて、葬儀・法事に使用出来ます。

 

参照:http://www.zuihouji.jp/

 

・庫裡・客殿

平成8年に新築した庫裡・客殿は落ち着いて現代的な空間を醸し出していて、法事などの場合、60~80名収容可能です。

 

参照:http://www.zuihouji.jp/

 

 

・墓地

本堂から10分ほどの志村坂上に広々とした墓地があります。都内では数少ない広い区画墓地で、また、永代供養墓も建立されました。

 

参照:http://www.zuihouji.jp/

 

【寺院詳細】

真宗大谷派紫雲山 瑞法寺

所在地:東京都板橋区大山町29-3

Tel.(代):03-3956-0517

電車では東武東上線の「大山駅」より徒歩3分、車では川越街道上りから関東マツダ前から左折して下りから大山金井町交差点を右折したところ

お墓・納骨堂:区画墓地(志村坂上)、永代供養墓「寿光苑」(志村坂上)、永代納骨堂「至心堂」(瑞法寺境内)

開門時関:7:00~20:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL